読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
知ってると得だねって思えるような、そんなブログを目指しています。
暮らしのちょっとしたヒントになるような事や私が購入して良かったモノやう~ん? ってなったモノ(笑)など共有していきますよ~!

ホームベーカリーで食パンを焼くときに必要なものは?

f:id:everflower8787:20170331113618j:plain

 

ホームベーカリーで食パンを焼くときに必要なものは?

強力粉やイースト菌などの材料じゃなくて道具のお話です。

ホームベーカリーを買ってパンを焼いて、さあ食べようと思うときに最初に買っとけば良かったなあと思った道具を紹介します。

 

そうです、私の経験です(爆)。

準備が上手な人には余計なお世話かもしれませんが付き合ってください。

 

 

1.パン切り包丁

これは必須です。

普通の包丁では上手く切ることが出来ません。

とりあえず切れれば良いのなら100均でも販売されています。

私は使ったことがないので切れ味や耐久性がよくわかりません。

 

 

2.パンケース

1斤焼きのホームベーカリーだとお皿でも大丈夫だと思います。

しかし2斤焼きのホームベーカリーだとお皿にのせきるのはちょっと厳しいです。

それに毎回ラップするのも面倒で勿体無いですし。

上からカパッとフタを被せることができるモノは扱いが便利です。

 

ちなみに私は下の画像のパン切り包丁とセットになっているパンケースを使っています。

f:id:everflower8787:20170331120355j:plain

 

パンケースの商品一覧

 

3.量り

材料の分量を量るのに必要です。

数字で見える電子タイプだと見やすくて作業が捗ります。

 

私は1g単位の量りを使用しているのですが強力粉など分量の多いものは問題ありません。

がしかしイースト菌のように3gなど少ない分量を量る場合だと、サラサラっとイースト菌を入れても目盛りが上がらない時があります。

なので0.1g単位の量りの方が良いと思います。

 

我が家のパンのイースト菌は正確には量れていません(笑)

しかしパンはしっかり膨らんでいるので少なすぎる事はないのだと思います。

 

ちなみに私の母はイーストの分量は計量スプーンで量っています。

私は軽量スプーン出したり洗ったりが面倒でイヤなのです(笑)。

強力粉や水、バターやイースト菌など全て量りに乗せた状態で量って済ませるので便利なのです。

 

 

ともあれパンの香りで目覚める朝 良いですよ。

 

 

量りの商品一覧

 

 

bluskyandclouds.hatenadiary.jp